2012年02月08日

チェンジメーカー

今回は勝間本です。



勝間本は何冊も読んでいますが、この本はそんなに刺さるところがなかったかなぁというのが正直な感想です。。。

ただ、まさにこのタイトルどおり私自身チェンジメーカーであり続けたいと思っています。

そして、この本にも書かれているように
「職業はチェンジメーカーである」
と、私も言えるようになろうと決意を与えてくれた本でした。








posted by 元気が出る本 at 08:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。