2013年11月29日

42 世界を変えた男

ジャッキーロビンソンの映画。

泣けた。

まずは泣けたシーンを過剰書きで。

やり返さない勇気を持て。

辛抱を大切だが自尊心もあるんだ。
チームメイトが徐々に一つになって行く様子。
シャワー一緒に浴びようと言ったシーン。
奥さんの支え。
ドジャースオーナーの父のようなサポート。
白人の子供がジャッキーロビンソンの真似をし出したこと。
ジャッキーがひとりで怒りを爆発させたシーン。


posted by 元気が出る本 at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月04日

ノマドライフ



・著者の本田直之さん年間飛行機で18往復も移動している。
・会社の机の引き出しにものを入れない。
・自分が住む場所を規定しているのは、他でもない自分自身。
・JALグローバルクラブ、ANAスーパーフライヤーズカードの権利を獲得すると、相当な特典あり。
・クリエイティブでないことを排除する。
・持てるけど、持たないという価値観。節約ではなく選択。
・アイディアと移動距離は比例する。
・効率的であることまで非効率でやっていたらどんどん時間がなくなり、自由は遠のく。
・ノマド仲間を増やす。
・素晴らしい文化や異なる宗教、生活様式に子供たちをふれさせる。
・モチベーションは上げ下げしない。



posted by 元気が出る本 at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

映画「スティーブ・ジョブズ」

映画「スティーブ・ジョブズ」を公開日に観ました。

一番共感した言葉。

ジョブズがアタリ社で働いてウォズに悩みを告白
「人のためには働けないんだ」

人の下では働けないんだという意味。

まさに今の自分には共感。


posted by 元気が出る本 at 16:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。