2012年10月22日

巨泉―人生の選択

56歳でセミリタイヤして、春、秋は日本、夏はカナダ、冬はニュージーランドに住んで生活を満喫している大橋巨泉の自伝。

学ぶべきところ満載で、日本版金持ち父さんと言っても過言ではないぐらい。




大橋巨泉さんの価値観の基準となっているのが
You can't have everything.
である。

あれもしたい、これもしたいと思うときもあるが、
そんなときは
「今回の人生ではやめておこう」
と考えるとのことである。


セミリタイヤのため、まずは東京を脱出して、静岡県伊東市に居を構えた。


夢のリタイヤ3条件
1)自分たちの名義の住宅(できれば別荘も)
2)100万ドルの現金
3)長期的な投資



後半生への九戒
1.誰もこの世を生きて通り抜けることはできない。
2.体を大事に。健康こそ万人の富の源泉。
3.いつも明るく、人の役に立つ人間であれ。情けは人のためならず。
4.怒りっぽい人や揉め事の好きな人を避けよ。執念深く、復讐心が強いものだ。
5.熱狂的信者も避けよ。
6.自分でしゃべるより、人の言うことを聞くようにしよう。
7.人に助言を与えることも用心深くしよう。
8.若い人に優しく、年寄りや困っている人に同情的で、弱者には寛容で。
9.成功と金を同等に考えてはいけない。




そしてもう一つの晩年の信条が
転ぶな、風邪引くな、義理を欠け
である。

やはり、人生は健康が一番という考えから来ている。





私もセミリタイヤ目指して日々頑張ってます。




posted by 元気が出る本 at 20:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。